親子インタビューワークショップ開催報告!


みなさんこんにちは!環境3年の田口茜です!
つい先日、2017年3月26日に湘南T- SITEにあるスルガ銀行d-laboにて、親子インタビューワークショップを行いました!

ゼミ生で参加したのは田口、山元、駒井です。

このイベントは、小学生の親子を対象に、こどもがお母さん・お父さんに自分の生まれた時のことをインタビューをしてみよう!という企画です。

当日、来てくださった親子は2組!
小学2年生の女の子と小学1年生の男の子が来てくれました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは自己紹介!

みんなに呼んで欲しいお名前、好きな食べ物を教えてもらいました。
ちなみに私はオクラ。
みんなもオクラという答えにびっくりしていたようです。

そのあとのミニゲームではお父さん、お母さんクイズをしました。
問題は3問!
1お母さんとお父さんの誕生日は?
2お母さんとお父さんの生まれた場所は?
3お母さんとお父さんは昨日何時に寝た?

分からないなぁと言いながらもみんな一生懸命書いてくれました。
さぁ答え合わせ!
みんな「?(分からない)」を書いてくれた子が多かった様子。

あれれ?いつも一緒にいるのに分からないこといっぱいあるね!
みんなは分からない時はどうする??
そう!質問するね!
さぁここからインタビューについてのお勉強が始まります!
「インタビューってどうやってするの?」
私たちのお話をみんな真剣に聞いてくれます。

 

 

 

 

 

 

休憩を挟んだら次は実際に自分の生まれた時のことについて質問を考えてもらいました。
私たちが用意した質問カードを選んだり自分で考えたり!
「あ!これ聴きたいな!」
「何聞けば良いか分からないなぁ」
いろんな言葉が聞こえてきました!
勿論、聴きたいことが分からなければわたしたちと一緒に考えます!
みんな6つぐらいの質問が決まりました。
その後「上手なインタビューってどうやるんだろう?」ということを一緒に考えました。
お姉さんたちの2種類のインタビューの寸劇を見てもらい、どっちが良かったのか聴いてみます!
「前の方がインタビューされている人が全然話せてなかったよ!」
「後の方はインタビューしている人が自分のことを沢山話してた!」
きっと聞いてた人が頷いてたね!
話が終わるまで待ってたんだよ!
インタビューのコツが沢山沸いてきます。

コツがわかったところで早速インタビューのスタートです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか恥ずかしそうにしている顔つき、、、

でも聴いてみるとお母さんが答えてくれます!
その言葉を一生懸命メモしていました!

最後にインタビューの感想とお母さんからのメッセージをもらって冊子を作りました。
今日のワークショップを振り返って、どうだった?と聞くと、
「楽しかった〜」と拳を上げてくれました。
私たちはその言葉が聞けて嬉しかった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に記念写真をパシャり!

みんな冊子を持って満足げな表情でした。
今日のことを10年後参加してくれたみんなが冊子を通して振り返り、お父さんお母さんからの愛情を改めて感じてくれたら嬉しいなぁと思います!
参加してくださった皆さん、改めてありがとうございました!
清水研では、今後もこのような活動を続けていきます^^


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中