ORF2017

こんにちは!総合政策学部二年の深山知樹です。

遅くなってしまいましたが、昨年11月に行われたORFでの活動の報告をさせていただきます。 慶應義塾大学SFCでは毎年、Open Research Forum(以下ORF)を開催しており、私たちオー ラルヒストリーゼミは今年も参加をさせていただきました。

今年のORFでは一人15分という持ち時間の中で、ゼミ生全員がこれまでのプロジェクトについ て発表をしました。 初対面の一般の方に向けての発表ということもあり、ゼミ生一人一人が自分のプロジェクト内容 やスライドに工夫を凝らしていました。 その中で、今までにはなかった切り口からのフィードバックをいただけたり、発表を通して自分の プロジェクトを見つめ直すことができたりと、発表した全てのゼミ生にとって意味のある発表に なったと感じています。 また、ブースの使用方法に関して変更があり、「どのような配置にしたら発表が伝わりやすくなる か」を考えるなど、「発表を行う場の使い方」について考える良い機会になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、今年のORFでは発表以外の時間を利用して、ブースに来てくださった方とお話をしているゼ ミ生が多く見られました。 そこでは、オーラルヒストリーについてお話をすることができ、多くの方に私たちのゼミでの活 動を知るのと同時に、興味を持っていただくことを嬉しく感じています。

ゼミ生全員が、今回のORFを通して得られたものを生かしてプロジェクトをより良いものにしよ うと、それぞれのフィールドでこれまで以上の熱量を持って活動しています!! 来年のORFでは今年以上の発表ができるようにゼミ生一同、精進してまいります。 オーラルヒストリーゼミのブースに足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中