オーラルゼミ夏合宿2016

こんにちは!環境情報学部3年の臼井馨子です。

今回は、オーラルゼミ夏合宿についてお届けします。
毎年恒例の夏合宿ですが、今年は例年よりも早めの8月2日から2泊3日で行われました。
ゼミ生たちにとっても、夏休み一発目のイベントになったのではないかと思います!

開催場所は、千葉県の保田にある「道の駅 保田小学校」。
その名の通り、宿舎はなんと小学校!廃校になった学校を改装した宿泊施設で、
それぞれ「1年1組、1年2組…」と名前のついた部屋に泊まりました(笑)

廊下から何から、もう全てが私たちが昔過ごした小学校そのもの。
学校に泊まれるなんて、ゼミ合宿にはぴったりの場所ですよね(笑) 素敵な場所を見つけてきてくれた、オーラルゼミの”はっぴーはっぴー”こと冨川りさちゃん、ありがとう!

さて、到着するやいなや、個人研究の発表がスタート!!
オーラルゼミ合宿では2日間に渡り、

・ゼミ生たちの「個人研究成果発表」
・卒業生の「私の4.5年間」

の発表が行われました。

1日目・昼の部は、会議室ならぬ「音楽室」にて(笑)

持ち時間40分で、各々が自分の研究の成果報告&質疑応答を行いました。

半年の活動を経て、成果を冊子や記事などの形にまとめてきたゼミ生も多く、それぞれの研究の進展が感じられる発表だったと思います!

音楽から、コミュニケーションから難民問題まで…オーラルゼミでは一人一人が自分の興味に沿って
それぞれ違うテーマで研究に取り組んでいますが、

半年間を一緒に過ごし、お互いがお互いの研究に対しての理解が深まってきているなあと、ディスカッションを通して嬉しく、心強く感じました!

写真は、イタリアに留学中のゼミ生、青葉ちゃんがスカイプで参戦し、
スクリーンから現地でインタビュー調査をした「名画座」についての研究発表をしているところと、
「おばあちゃんと料理を作る」研究をしている冨川りさちゃんが、
レジュメを準備してくるゼミ生がほとんどの中、お弁当に見立てた成果物とともに、円座形式で発表をしているところです。りさちゃんの発表は本当に皆の涙を誘う内容でしたね。。

そして、夜は教室にて引き続き研究発表。2日目も朝から夕方まで、一人一人の発表が行われました。皆さん長い時間、本当にお疲れさまでした!

13876534_1207593792624578_3253725781603383477_n

さて、ゼミ合宿の醍醐味と言えば、やはり休憩時間!笑
石窯のあるイタリアンレストランや、海鮮が有名な「ばんや」で夕食をとったり
朝は保田小学校「校長」主導のもと皆でラジオ体操をしたりと、とても楽しかったです(*^^*)

そして、2日目の夜に行われたのが、最後の大トリ2人の発表。
今年の9月で卒業される、もよさん・トムさんの「私の4.5年間」の時間です。

13934721_1207594012624556_8436735361395521606_n.jpg

もよさんは、「Collection of words」というタイトルの通り、これまでの大学生活でもよさんが貰った言葉とそのエピソードを披露してくださいました。

特に印象深かったのが、

「後悔したことのない人間なんていない、後悔したことを認めてないだけ」という、もよさんがデザインを師事している方から貰ったという言葉。

”自分は後悔なんてしたことがないと思っていたけど、本当は強がっていただけ”
ーこの言葉のおかげでもよさんは自分自身を見つめ直し、デザインの道に進むことを決めたそうです。

すごく心のこもったプレゼンに、つい”自分はどうなんだろう”と問いかけながら聞き入ってしまいました。
一方のトムさんのプレゼン1枚目は、真っ白なスライドに4文字。”俺の就活”。

「”俺のイタリアン”みたいな感じでね(笑)」と笑いを取りながら始まったトムさんの発表では、
トムさんが2年間の就活から学んだ大切なことを私達に話してくれました。

それは、”自分に必要のない価値観を捨てること”

「これが良い」という価値観を積み上げて行くのは簡単です。世間一般として、大学生として、慶應生として、「良いとされていること」を私達はよく考えもせず自分のものとして取り入れてしまっています。そしてそれを捨てるのは、案外難しい。

でも、自分らしい仕事・自分らしい生き方を見つけるためには、”良いの積み重ね”よりもむしろ”捨てる”ことが重要。「自分にとって何が必要なのか」を理解して、必要のないものを捨てていくこと。

それは、私にとっては考えたことのなかった観点で、就活を控えた大学3年の身としてはとても刺さるお話でした。。

最後にゼミ生からの「ゼミ生に何かメッセージはありますか?」という質問に対して、
「自分の意見じゃなくて、”相手のためを思った質問をすること”」と仰っていたのも印象的でした。

そして、最後にお二人から清水先生へ手作りのアルバムが渡され、2日間にわたるオーラルゼミのプログラムも全て終了!

もよさん、トムさんご卒業おめでとうございます!!

合宿を通して、研究の話からプライベートな話まで皆と色々話をすることができましたが、
やっぱりオーラルゼミは聞き上手で、ちゃんと話の意図をつかんだ寄り添った聞き方をしてくれる人たちの集まりだなあと感じました。

このゼミでは、皆が同じ方向を向いた研究をしていないからこそ、より”お互いのことを理解する”ことが必要だと思います。

そして、一人一人が研究を通して自分と向き合って、何かが変わっていっている。

これから自分が、皆がどう変わっていくのがとても楽しみです!!
とっても充実した2泊3日でした。ありがとうございました!

13925320_1090259091062742_9191166291302479456_n


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中