ゼミ生紹介

ゼミ生に7つの質問を答えてもらいました!

(①イニシャル②学部・学年③志望理由④研究テーマ⑤好きな作品 (ジャンル問わず)⑥「聴く」とは?⑦ゼミでの目標)

4年生


T.A 

2.総合政策学部4年
3.インタビュー調査を普段しているメンバーにたくさんつっこまれたかったから
4.日本に住む日本人改宗ムスリマの生活
5.本:サン・テグジュペリ『星の王子さま』、金原ひとみ『蛇にピアス』 映画:アニメ版『時をかける少女』 絵画:モネ『睡蓮 雲』
6. 筆洗バケツの中をかき混ぜたり、バケツの中の色水を何度も別の小瓶に入れさせてもらうこと
7.楊柳の風に吹かるるが如し

Y.H 

2.総合政策学部4年
3.友人に聞き上手だと言われて調子に乗りました。
4.「私の英雄たち」というタイトルで尊敬する家族や友人の中に眠るお宝を一緒に探して、私にとっての金ピカは何か考えています。
5.池田貴将「覚悟の磨き方」
6.相手の内部を内側から覗かせていただくこと。外側から見えていた部分との相互関係を明らかにして、自分なりに相手の全体像を捉える。
7.限界突破!!!!!

Y.H 

2.総合政策学部4年
3.直接聞くことで自分の知らなかった考え方や価値観が知れると思ったから
4.いい組織とは何か
5.「レ・ミゼラブル」  「untitled(嵐のライブ)」
6.対話しながら一緒に答えを探すこと
7.先を見据えた研究をする

3年生


M.F 

2.総合政策学部3年
3.清水先生のもとで学びたくてSFCに入ったから。「伝える」ためにはまず「聴く」が必要だと思ったから。
4.対人援助職のメンタルヘルス
5.江國香織さん『つめたいよるに』
6.会話を愛しいと思うこと。
7.迷子にならない

H.S 

2.総合政策学部3年
3.人と人の繋がりに興味があり、その繋がりにおいて「聴く」ことがとても大切だと思ったから。
4.地方における同調圧力について(テーマ模索中…)
5.サカナクションが好きです。特に「目が明く藍色」と「僕と花」
6.全身で、相手を知ろうと試みることだと思っています
7.自分の心の声をうまく言語化すること

T.M 

2.総合政策学部 3年
3.芸術鑑賞での直接の聴くとそれを踏まえた聞く、2つの「きく」ことについての興味
4.芸術を鑑賞した時の「聴く」と思考プロセスへの応用
5.The Boys(アメコミ)
6.思考を刺激すること
7.自分が作り出した世界観がどんなものかを知る

N.O 

2.総合政策学部 3年
3.「聴く」ことで、大切な感情を残したいと思ったから
4.女性アイドルのセカンドキャリア
5.「(500)日のサマー」 / 「四面道歌」
6.相手と自分を知ること
7.成仏!

S.H 

2.環境情報学部・3年
3.直感です。ここで学ぶべきだと感じました。
4.コンサートの観客が何に幸せを感じているのか
5.『Aladdin(ディズニー映画)』『UNKNOWN METROPOLIZ(三代目JSBのライブ)』
6.語り手の経験や想いを共有して頂くこと。
7.あらゆる人の話をフラットに聴けるようになる。

R.N 


②総合政策学部3年
③自分とは違う感性を知りたく、その人しか見たことのない景色を少しでも見たいと思ったから。
④教育現場を用いてアカペラの社会普及を目指す
⑤赤毛のアン/サウンドオブミュージック
⑥知ること。そして、寄り添うこと。
⑦感覚を研ぎ澄まし、等身大の自分を発揮する。

M.Y 

2.総合政策学部3年

3.自分とは違う感性を知りたく、その人しか見たことのない景色を少しでも見たいと思ったから。

4.教育現場を用いてアカペラの社会普及を目指す

5.赤毛のアン/サウンドオブミュージック

6.知ること。そして、寄り添うこと。

7.感覚を研ぎ澄まし、等身大の自分を発揮する。

E.S 

2.総合政策学部3年
3.人の想いを聞くことが好きで、自分の研究したいテーマと絡めていきたいと思ったから。
4.踊りに懸ける想い
5.「Pitch Perfect」「サマーウォーズ」
6.人の想いに寄り添うこと
7.自分にしか出来ない研究をする。

2年生


L.A 

2.総合政策学部2年
3.なんとなくやりたいことと近いかもと思って入ったらどんぴしゃでした。
4.「人はなぜ装うか」
5.『Violetta(邦題)』、『Burlesque』の衣装とか舞台
6.相手の世界観を擬体験すること
7.自分らしい聴く力を磨く

M.T 

2.総合政策学部2年
3.ゼミ生とゼミ全体の雰囲気に魅かれました
4.それぞれにあった働き方の研究
5.「千と千尋の神隠し」「Mulan」
6.相手の世界にお邪魔させてもらうこと
7.純粋な気持ちを忘れないこと

H.M 

2.総合政策学部2年
3.清水先生の考え方に共感したため
4.「感傷とは何か」
5.『秒速5センチメートル』(新海誠)、『ユリイカ』(サカナクション)、『ノート/夜、波のように』(糸井茂莉)
6.他者の心の片鱗を掬うこと
7.逃げない!!

K.T 

2.総合政策学部2年
3.答えのないことにまっすぐ向き合って考えるゼミ生の姿勢が素敵だと思ったから。
4.教育と自己効力感
5.ハリーポッターシリーズが大好きで、小学生で読破してしまいました。
6.自分と相手の小さなずれを丁寧にときほどいていくこと。
7.相手に寄り添って、一緒に問いを深めていけるような人になりたいと思います。

H.M 

2.総合政策学部 2年
3.唯一絶対解がないテーマにおいて、現実を動かす一丁目一番地は「聴くこと」だと思ったから
4.右肩上がりを問い直す
5.ミッドサマー
6.自然な人間の行為
7.声に根ざしたプロダクトをつくる

Y.K 

2.総合政策学部2年
3.自分が知りたい「今」について知るには、聴くことしかないと感じたから
4.「創るオタク」にとって「オタク」とは
5. Star Wars, Axis Powers ヘタリア
6.相手から見た世界を、ほんの少しだけ隣から覗き見ること
7.語り手のよき伴走者になる!

H.S 

2.総合政策学部2年
3.まちの風景を編み出しているのは、一番に「人」だと思い、人と関わっていく中でその魅力を探りたいと思ったから。
4.親戚の住む地域の”居心地の良さ”を探究する
5.重松清「きみの友だち」, YOASOBIの楽曲
6.自分らしさ。自分にとって世界を広げていく方法。
7.”わかりえないこと”を、わかろうとし続ける人間でありたい

S.Y
2.環境情報学部2年
3.ずっと理系の研究会に所属していて、文系研究会に転向しようとした時に、インタビューや自殺に関する事例研究ができるのが清水研だったため。
4.自殺遺族に対する心理的応急処置を行っているアメリカの自助団体の事例研究
5.ハイキュー、カロライン、ハロウィーン関係のアニメ
6.認知構造の変化をもたらす非常に影響力のある行動
7.DiDi Hirschの事例研究を行い、自殺予防学会誌に寄稿すること。また、政策面へのアプローチに自身の研究を繋げること。

M.T
2.総合政策学部2年
3.「聴く」ことを手段とすることが出来るため
4.職人とは
5.hands of gravity (hiatusのアルバム)
6.冒険
7.広い心と言語化力をこの手に


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中